外壁塗装業者と契約する前に、内容と塗替え時期を知ることが大切

家

外壁塗装は汚れが目立った時にするのが最適

外壁塗装は一戸建ての工務店等の建築した住宅の塗装工事を言いますが、ここでは工務店の一戸建てについて話を進めます。
一戸建ては工務店により塗装範囲が異なり広く塗装をすれば費用が安くなりますが、狭い場所の塗装に比べて高くなります。また、工務店の住宅の建築方法で「ヒビがある」という新築から6年という問題ですが、素人目では判りません。
そして、自然の傷みはカビが生えるという問題ですが、シロアリがいる可能性があります。シロアリの通路に沿って雨水の侵入を考えなければなりませんが業者に依頼してシロアリ駆除をしなければなりません。
塗装すれば標準的な耐用年数は15年と言われています。しかし、カビなどの汚れを気にしない場合です。また、カビの原因としてシロアリや豪雪地方でも異なります。シロアリがいる場合でも気にしなければ15年は耐用年数はありますが、カビの場合は住宅を腐食させることから注意をしなければなりません。しかし、範囲が狭ければ気にしなくても良いという事になります。30年の塗装の耐用年数は全くの嘘の話です。
アクリル樹脂塗料は現在殆ど使用されてなく、ウレタン樹脂塗料は金属部分に使用しますので住宅のペンキには不適切です、現在の主流になっている住宅塗料はシリコン樹脂塗料です。フッ素樹脂塗料は耐用年数が長いですがコストが掛かるために、一般の戸建て住宅では使用していません。

recent news

  • 失敗しない外壁塗装のポイント

    外壁塗装はあまり下調べなどをせずに闇雲にやってしまうと、失敗のリスクもあります。しかしポイント…

    »詳しく見る

  • 初めての外壁塗装はココにお願いしました

    先日そろそろうちの外壁の塗装を塗り直した方が良いのではないかという事で、上尾市の業者「低コスト…

    »詳しく見る

  • 外壁塗装を発注する時の注意点

    私は一戸建に住んでいて、今まで2回ほど外壁塗装をしました。一戸建てとは、通常は10年位…

    »詳しく見る

  • 外壁塗装は汚れが目立った時にするのが最適

    外壁塗装は一戸建ての工務店等の建築した住宅の塗装工事を言いますが、ここでは工務店の一戸建てにつ…

    »詳しく見る